ookumanekoのブログ

言葉を味わう。文学の楽しみ。

黒澤明『野良犬』

小津安二郎は黒澤のこの映画が好きだと言った。

 

f:id:ookumaneko127:20210725065750j:plain

 

 暑苦しい夏に負けない、

暑苦しい映画はいかがでしょうか?

 

 

f:id:ookumaneko127:20210725065144j:plain

 

  

 

う〜む、良いですね〜。三船敏郎の暑苦しさ。

一転、犯人が登場したときには、ゾッとしました〜。

冷却効果。

今どき映画でゾッとすることも少なくなりましたが。

 

 

 


大手宣伝会社がやってる
嘘くさい式典よりは
リアリズムと感動があると思いますけどね。

こういうこと言うから嫌われる。笑

 

 


「ママ、テレビ持ってないじゃん」
と、ここでミイシャのツッコミが入る。

 

 

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歳とったデボラ・ハリーを見たくて

またこの映画を観ました。

 

f:id:ookumaneko127:20210719180311j:image

死ぬまでにしたい10のこと(原題 My Life Without Me )

 

娘や孫を愛しているけど、 ベタベタしない。

若い時のクールな感じそのままに。

良いですね。 歳とったデボラ・ハリー

 

 

f:id:ookumaneko127:20210720070836j:plain




 

youtu.be

 

 

 

GYAO!で無料視聴できます。

 

gyao.yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶあいそうな手紙 

お題「ゆっくり見たい映画」

 

若い人は知らない。

50にして知る天命なんて、到底納得できないことを。

若い人は知らない。

呼吸できなくなることは、恐怖ではあるけれど

二度と目覚めなくて良いことは、

甘美であることを。

 

 

 

f:id:ookumaneko127:20210714161857j:plain

 

 

 

f:id:ookumaneko127:20210714161815j:plain

 

 


「老い」
「家族」
「親子」
etc…

こんなテーマで、観たい映画を探す日々です。

「老いることも悪くない」

そうレビューしている人もいました。

南米の映画は良いですね。(国によります)

建物とか、家の内装、人々の暮らしぶりなどに郷愁を覚えます

今はすでに失われた、

古き良きヨーロッパがあるからでしょうか?


さてこの映画、

わたしの母の大親友が住んでいる国、ブラジルのお話。

宇野重吉(っぽい)お爺さんの元に

ある日一通の手紙が届きます。

悲しく、甘い余韻を残す手紙。

こんな手紙が届いて欲しいですね。 

わたしにも。笑

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

彼女が負けた日

お題「ゆっくり見たい映画」

 

こんな記事を見ました。

 

www.elle.com

 

 

この女優さんの言うことはもっともだと思います。
映画の世界に、独占禁止法ってのがあったら、
米映画界とメリル・ストリープ(M・S)はこれに抵触するんじゃないかとも思いました。

それにしても、彼女(M・S)が演技が最も上手い俳優の一人であることは、否めません。

こういう記事にされるのも、その証でしょう。

 

 

archive.org

『8月の家族たち』(英語)

メリル・ストリープの演技力を堪能するならこの映画

 

 

 

彼女の演技は本当に素晴らしい!

しかし…、

わたしは、彼女が演技力の点で、負けた映画を一本だけ

観たことがあります。

 

 

f:id:ookumaneko127:20210628072632p:plain

The Hours めぐりあう時間たち

 

 

この映画は三人の女優の競演によるオムニバスで、
彼女は3番目でした。
3番目に上手く演じていて、
一番下手でした。
わたしがそう思っただけでなく、
一番上手い女優さんはアカデミー賞を手にしましたし、
2番目にうまい女優さんも素晴らしい演技でした。
なぜか彼女(M・S)だけが下手でした。

というのも、

彼女たちはLGBTの役どころ。
メリル・ストリープは、私的にはまるっきりのストレートで。
メソッド方式でも太刀打ちできない?
こういう役柄は苦手なんじゃないだろうか?
と思いました。

 

今まで(M・S)が出ている映画は数多く観ましたが、

彼女が負けたのを見たのは、これだけです。

 

まあ、だれにも苦手はあるものですね。。。

 

 

 

youtu.be

 

めぐりあう時間たち

 初めはこの女優がだれなのか分からなかった。笑

 

 

 

 

 

 

わが家の事件簿 解決編

お題「ささやかな幸せ」

 

 

 

f:id:ookumaneko127:20210626113050j:plain

trasroid

 

 

ミイシャとねこじさんが喧嘩してから、
二人と口を聞いていなかったわたしですが、

ミイシャには「パパに謝れ」

ねこじさんには「ミイシャに謝って」

と訴えていました。

しかし敵も去るもの
「自分は悪く無い」
の一点張りで、仲直りのなの字もありません。


そんなある日、

家の前の街路樹から
カラスのギャーギャーいう鳴き声が聞こえてきました。
朝からずっとうるさく鳴いています。

ミイシャ「どうやら木の中にいる子ガラスに、

近くに止まっている親ガラスが鳴いて、巣立ちを促しているようだ」

って、
お婆ちゃん(自称猫のプロ飼い主のシュートメ)
が、言ってたよ。

確かにそう言うふうに見えます。

ミ「な〜んか、親よりでっかくなっちゃったのに、

まだ巣に居座っているんだよね〜」

「親よりでっかく…、なるほど
自分じゃね?!」

言ったミイシャも目をパチクリさせ、笑い出しました。

二人で大笑いしました。


その後ミイシャが折れ、
お風呂の順番をねこじさんに聞くようになり、
この件は落着と相成りました。

 

カラスを見て己を知るとはね〜。はー。

 

 

 

 

 

 

 

 

わが家の事件簿 2

なにもコトが起こりませんように…

というわたしの願いも虚しく、
昨夜ミイシャとねこじさんが、
大喧嘩をしました。

 

 

f:id:ookumaneko127:20210616111219j:plain

Dan Burton




原因は風呂に入るタイミングで、
どちらも譲り合わなかったこと。

本当に些細なことです。


ねこじさんが入っているお風呂に、ミイシャが(服を着たまま)居座り、
「どけ」
「いやだ」

殴り合いの喧嘩に。

ワガママな者どうし一歩も引きません。

いつも二人の仲裁に入るのはわたしですが…。
「ミイシャが居てもいいから、さっさとお風呂に入って」
とうながし、
ねこじさんを急がせました。

しかしその間中、
ミイシャを罵り、呪いの言葉を吐き続けるねこじ
ずぶ濡れになりながら応戦するミイシャ。

本当に、
どうしようもない家族です。

(わたしも含めて)

 

 

youtu.beガールズファイトクラブ(マッドTV)

(映画『ファイトクラブ』のパロディ)

女の子みたいに殴り合う

 

 

 

 

youtu.be

 

映画『ファイトクラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

わが家の事件簿

お題「ゆっくり見たい映画」

 

ママは昼間っからお酒を飲んでいる。

「こんなのジュースだよ」

と言って、ワインを1cmぐらいグラスに入れ、炭酸で割り飲む。

 

 

youtu.be

『かくも長き不在』主演アリダ・ヴァリ

 

 

行方不明となった夫を待ち続ける、
『アルベールの店』の女主人テレーズ。

ひとりで店を切り盛りする、この冒頭シーンがお気に入りで、ママは何度も繰り返し観ている。

きっとこれを真似しているんだな。


主演の女優さんは、ワルい男にダマされても、
女ったらしのクズでも、
とにかく愛を貫く、太い愛を頑固に貫く。
という役柄が多いのだそう。(ママいわく)

しかし今回は、記憶を失った夫。
やれやれ。
なんと多難な…、
そして幸せな役どころだろう。

 

語り ミイシャ

 

 

 

f:id:ookumaneko127:20210614085706p:plain

 

 

 

 

 

アリダ・ヴァリ 出演作品

 

youtu.be

『第三の男』

 

 

 

 

youtu.be

『夏の嵐』

 

 

 

 

f:id:ookumaneko127:20210614100110j:plain

パラダイン夫人の恋