ookumanekoのブログ

言葉を味わう。文学の楽しみ。

『オリエント急行殺人事件』今ごろレビュー

お題「ゆっくり見たい映画」

 

 

f:id:ookumaneko127:20220114133322j:plain



枕が良かった。
(まくら:物語の導入部、落語ではこう呼ぶ。
物語の本編から受けたインスピレーションで、自由に創作される。ほぼ二次創作。
談志は40分間も枕をやった)

 

 

f:id:ookumaneko127:20220114140132p:plain

 


ジョニー・デップの演技が上手かった。
この役で(たぶん線が細いことを克服するために)10kg太ったとか?
(確かにふてぶてしくみえる)
ジャック・スパロウとか、シザーハンズとか、演技どうこういう以前の映画しか知らなかったので、驚きました。

そして
オリエント急行という豪華列車のゴージャスな演出!
それだけで物語が描ける。
映画が撮れる!笑

よく出来ている映画だと思う。


原作はアガサ・クリスティの『オリエント急行の殺人』

 

 

f:id:ookumaneko127:20220114134622p:plain

 

 

この小説は、実際にあったアメリカの誘拐事件をモデルにしていて、
当時は大変にショッキングな悲劇的なニュースとして、
海の向こうの女流作家に影響を与え、この小説を書かせたんでしょうね。

 

 

f:id:ookumaneko127:20220114132205j:plain

リンドバーグ事件

f:id:ookumaneko127:20220114132240j:plain

 

 

ただ現在では、その誘拐事件自体が、作り物だったのではという説もあるそうです。

 


事件の真相に興味のある方は(それを匂わせる)アガサ・クリスティの別作品。
『ジョニー・ウェイバリー誘拐事件』
を合わせてご覧になってみては如何でしょうか?

オリエント急行の殺人』の10数年後に書かれた物語です。

 

 


archive.org